文字サイズ標準大
お電話でのお問い合わせは052-459-0355
受付時間[月~金曜日 8:45~17:15]
  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 施設管理部社員紹介

施設管理部社員インタビュー

現在の仕事内容を教えて下さい


 私は入社して3年目になりますが、入社当初は施設管理部設備六課に配属され、水処理の運転管理に従事していました。未経験で入社しているため、見るものすべてが初めてであり、右往左往していましたが先輩や上司に助けられ、2年目には運転班の一班を任されるようになりました。名古屋市で一番新しい露橋水処理センターの運転管理と、一番古い堀留水処理センターの運転管理を行っていましたが、同じ水処理センターでも処理の工程などが異なり、未経験の私にとっては覚えるまでに辛いこともありましたが、気合で乗り切りました。
 現在では2年目の10月に設備五課へ異動し、名古屋16区に点在する100を超える施設の点検を行っています。
 入社時とは全く異なる仕事内容で、汚水を送水するポンプの保守点検や、雨水を一時的に貯める施設の保守点検を行うことになりました。雨水を貯留する施設は、深いところで地中40mに建設されています。まさに別世界で、初めて見る光景が広がっていました。1日当たり7施設程度の点検を行いますが、初心者の私にも分かり易く先輩社員が教えてくれ、移動中の車内では和気あいあいと雑談を交わすなど、アットホームな雰囲気で仕事を行っています。


仕事上の手応え、やりがいは何ですか


 汚水や雨水を扱う仕事と聞くと、良いイメージを持つ人は少ないと思います。 事実、綺麗な仕事とは言えませんが、人が生活する上で絶対に必要なもの…それは「水」です。 人が使用した水を処理する水処理センター、使用した水を遠くへ送る汚水ポンプ、人の財産・生命を守るための雨水貯留施設を私は日々、点検しています。直接名古屋市民の方から感謝されることはありません。 人目に付く様な仕事でもありませんが、ライフラインを守っているという使命感、 責任感を持って仕事を行うことによって、大きなやりがいを感じることができています。


名古屋上下水道総合サービス株式会社はどのような会社ですか


 当社は水道管や下水管の道路取付管工事や、下水道施設の維持管理、水道メーターの検針業務などを行っており、名古屋市域外へも事業展開を図っています。
 名古屋上下水道総合サービス株式会社という社名から堅いイメージを受けるかもしれませんが、それぞれの事業所は活気があり、チームワークが生まれやすい雰囲気にあると思います。
 社員の年齢層は高めですが近年では私のような若手社員が増え、活躍する場が増えつつあります。 面倒見の良い上司や先輩も多く、仕事で分からない事もその場で質問し解決できるなど、入社時の不安は早い段階でなくなりました。
 仕事を通していろいろ学ぶことができ、資格取得支援制度も充実していることから、自分自身を成長させてくれる会社であると思います。


将来の目標を教えて下さい


 私の将来の目標、まずは未経験の私に対し、色々な事を教えてくれた先輩達を目指しています。 そのために、業務に必要な資格を数多く取得するのはもちろんのこと日々着実に仕事を覚え自分自身のスキルアップを心がけています。
 頑張れば認められる風土が当社にはあります。自分自身もキャリアアップを目指し、今まで以上に努力するとともに、自分たちの世代が会社の今後を担えるよう、貢献していきたいと思っています。


このページのトップへ